特撮(時にアニメも)キャラや作品を面白く雑談するブログです。


by kosaisiarai

マクー帝国(宇宙刑事ギャバン)

b0295775_1037511.jpg

戦隊シリーズ開始から7年、東映は「メタルヒーローシリーズ」という、今迄の「仮面ライダー」シリーズに代わる新しい作品群ジャンルへの挑戦を開始しました。もっとも、その当時は「仮面ライダー」シリーズは放送を休止中で、「ZX」を、キャンペーンで紹介しているという程度でした。戦隊シリーズ第六弾「大戦隊ゴーグルV」のスタートとほぼ同時期に放送を開始したのが「宇宙刑事ギャバン」で、東映が今迄に温存しておいたノウハウを一気に解放させた様な、子供心にも豪華さを感じさせる内容でした。
一般的には「ギャバン」がメタルヒーローシリーズ第一弾という事になってはいますが、私が考えるには、メタルヒーローモノと呼べる作品は過去の東映において既にギャバン以前にもあった、キカイダーシリーズ、ロボット刑事、宇宙鉄人キョーダイン 大鉄人17もまた「メタルヒーロー」と呼ぶべきであり。更に第一次怪獣ブーム期の「ジャイアントロボ」は勿論の事、その前の、シュピーゲル号で戦い、ロボット ハックも登場する「キャプテンウルトラ」こそがメタルヒーロー(と言うか ハイテクヒーロー)作品の元祖だと、些か強引ではあるが言える事(キャプテンウルトラがウルトラシリーズと無関係である事はマニアならずともご存じだよね)じゃないかと思います。実際、宇宙刑事三部作以降のメタルヒーローシリーズを見ても、生身の人間がハイテクスーツを着用するパターン(海外で言うなら「アイアンマン」)と、主人公がロボットやサイボーグというパターン(海外で言うなら「ロボコップ」)の2パターンに大体分けられるからです。あと「ビーロボカブタック」「鉄ワン探偵ロボタック」も一般的にはメタルヒーローにカウントされますが、むしろ「ロボコン」で始まり「ロボコン」で終わる「ご町内ロボットコメディシリーズ」の方にカウントすべきでしょう。もっとも、ご町内ロボコメの元祖は厳密には「がんばれロボコン」ではなく「丸出だめ夫」という事になりますが。
さて、そんな「宇宙刑事ギャバン」ですが、映画「スターウォーズ」の影響もあって、「グローバル」を越えたコズミックな視点で製作されたという意気込み(あくまでも当時的にですが)の感じられる作品になっていると思います。敵を逮捕ではなくデリートするライセンスを持って活躍するギャバン。「007が殺人の許可証」と同じコンセプトであり、後の「特捜戦隊デカレンジャー」に繋がるテーマですね。宇宙刑事組織(宇宙警視庁)が壊滅を図るスペースマフィアの「マクー帝国」は、首領ドンホラーを頂点とするスペースマフィア。周辺をダブルマン(影武者)と呼ばれる傭兵エイリアンによってガードされた組織(「未来戦隊タイムレンジャー」のドンドルネロのそれよりはかなり組織力のしっかりとした組織)です。
帝国の頂点に位置するのが首領 ドン ホラーです。画像にもありますが、上下に重なった顔(「仮面ライダーX」のGOD怪人や「仮面ライダーオーズ」のヤミーに繋がるデザインコンセプト)の他に、腕が大小2対四本あって、仏像っぽいイメージです。最終回でのギャバンとの決戦では、その巨体を駆使する事はありませんでしたが、ギャバンに刎ねられた首だけになっての攻防が印象的でした。ボスキャラが巨体化し過ぎて逆に不自由になってしまうという作品セオリーは他にも見られますが、それは個々の記事で再認識してください。また、息子ザンドルバとその母親の魔女ギバ(「宇宙からのメッセージ」のヒキロクの母と同じ人が演じた。余談ながら 、ヒキロクのキャラは「里見八犬伝」に由来)も登場しますが。ドン ホラーにとっての魔女ギバは、正妻ではなく一時的な愛人の一人に過ぎなかったと思われます。喩えは悪いですが、ウルトラセブンにとっての友里アンヌの様な存在かも知れません。アンヌだってあと数十年経てば老婆でしょ。一方、ウルトラマンの寿命を考えれば、アンヌ隊員がウルトラマンゼロの母親だとは到底思えませんよね。ドン ホラーだって、下の顔の整然さから考えても、ギバを捨ててセクシーな別の女エイリアンを一時的にでも妻に選ぶ(飽きたら呆気なく捨てて更に別のセクシーな女エイリアンにきっと乗り換える事だろう、だって、奴は権力に物を言わせているのだから)という可能性は充分過ぎますよね。でも、ザンドルバにとっては、まるで似合わないドン ホラーと魔女ギバが両親である事は他ならない現実ですからね。逆に考えるなら、ギバ親子はこの上ない不幸な生い立ちだけど、やはり一番不幸なのはザンドルバ自身でしょうね。私も、両親ともに法を犯す事なく真面目に生きたそれなりに立派な人物だったから、もし同様な立場だったら?と考えると本当に良く判ります。
マクー帝国には、更に傭兵キャラとして、宇宙刑事組織を裏切った、ハンターキラーがスパイとして加わります。
さて、マクー帝国が送り込むダブルマンやマクーモンスターやダブルモンスター(ダブラー)については、また次の記事で語りたいと思います。
[PR]
by kosaisiarai | 2013-11-23 10:39 | メタルヒーロー怪人