特撮(時にアニメも)キャラや作品を面白く雑談するブログです。


by kosaisiarai

お知らせ

当ブログの前進である旧ブログ(ハンドルネーム pulog2)のサービスを停止しました。
理由ですが、陰湿な嫌がらせの書き込みが後を絶たないからです。本当は特撮好きな多くの方に読んで欲しいのに、本当に残念なことです。嫌がらせの書き込みのたびにバリアーを高くして防御をしていたのですが、所詮はイタチごっこに過ぎませんでした。尚、当ブログはコメント禁止という形でコメントは出来ないものの、内容だけは見ていただけるという点がまだ救いであり、こちらに移転した理由の一つがそれであります。
ところで、旧ブログに陰湿な嫌がらせを繰り返した奴ですが、どうやら私の住所の近くに住んでいて、私の事を子供時代から知っている奴じゃないか!しかもそいつは、弱い者いじめをする様な奴だったに違いないと思います。(そう思う根拠はありますが、ここではあえて述べません)
正直そいつを殴ってやりたいです、それも大勢の目の前で。
無抵抗な弱者を殴って痛がり苦しむ様子を見て笑うのと、下劣で最低な奴に怒りの拳をぶつけるのとでは、そのパンチに込められる思いの重さがまるで違う事はドラマとかを見れば充分に理解出来るでしょう。そいつはきっと見た目にもみっともないか、誰からも尊敬されない様な不愉快な風貌をきっとしているものと私は信じます。弱い立場の者をいじめて喜ぶ以外に能も楽しみもないのでしょう。「自分がされたら嫌な事は他人に対して決してしない」という、人間としての優しさの基本すらなっていないクズ野郎。他人の個人情報は何のためらいもなく平気で暴露するのに、自分自身の情報については闇に包んで一切言わない、人間として本当に最低な野郎です。もし、そいつに真の正義感があるなら、自分自身の個人情報も堂々と私に言える筈です。
自分を隠しての陰湿な「叩き」「いじめ」の書き込みは、「救いようのない大馬鹿で最低のクス野郎は本当は自分自身の方です。」と自分から言っているのと全く同じ事じゃないでしょうか。他のブログでもきっと同じ事をやっているに違いありません。
私の様に、ブログ上でのやりとりを通じての心の触れ合いを求めている人間とは次元が余りに違い過ぎます。
言論による戦いに自分を隠すゲリラ戦など有り得ません。本当に戦うためには自分自身を白日の元に曝さなければならないし、いずれこの私にもきっとそうすべき日が来る事でしょう。
書き込み禁止のバリアーを乗り越える悪知恵を、何故、社会のもっと大きな事と言論で戦う事に使おうとしないのですか?世の中にはもっと許せない事、理不尽で大きな力の犠牲になっている弱者や被害者を救う道が他に幾らでもあるじゃありませんか。
ここで、私自身の特撮関連とは無関係な「kosaisiwasizuの元気が出るブログ」も読んでみてください。
ショートカットはあえて書き込みませんが、タイトル検索は充分に出来る筈です。

もし、サービス停止中のブログを開くキーワードをブログ主以外が探し当てて、無理に開いて再び陰湿な書き込みを続ける様な事があったとしたら?開いただけでもそれはもう充分に立派な犯罪行為です。被害者に訴えられれば、もはや実刑は免れないでしょう。これは脅迫ではありません。
第一、そこまでして人間性をドブに捨てたいですか?人生というドラマの中で、醜い悪役 と言うか、醜い化け物の役を演じたいのですか?もっと自分自身を大切になさい。つまらない目の前の事に踊らされずに、もっと大きな社会の理不尽と戦う道を見付けて欲しいです。

それと、善と悪の判断基準は決して絶対的なものではありません。今迄に信じて縋り付いてきた物が実は自分が思っていた物とは全く違う物だった という「裏切られ!」は決して希有な例ではありません。今迄の判断基準を思い切って捨て去るという決断も必要です。私が散々に言っている「勇気ある裏切り」こそがまさにそれです。
勿論、そのためには、強者に媚びない、社会的な弱者や被害者の視点に立った断固たる自分自身の信念に基づく価値観が必要です。如何か皆さん、一般的な通念に流されない、「人間」としての根本を踏まえた価値観を持って下さい。私からの心からのお願いです。
[PR]
by kosaisiarai | 2014-02-01 18:05