特撮(時にアニメも)キャラや作品を面白く雑談するブログです。


by kosaisiarai

追悼  宇津井健さん 鋼鉄の巨人 堕つ!

b0295775_761585.jpg

いきなり頭を殴られた様なショックでした。皆さんの大好きな大物俳優、宇津井健さんの訃報を知りました。
役柄のみならず実生活もとても真面目な方で、あれだけ健康的な生活をされていた人が!と思うと残念です。世の中にはまだまだ、先に逝っても良さそうな人が沢山いるというのに!心からご冥福をお祈りします。
最新出演作品としては「渡る世間は鬼ばかり」の岡倉大吉役がお馴染みですね。藤岡琢也さんの病気降板のための代役で、関西弁の藤岡さんの後釜として、標準語で喋る宇津井さんのキャラは最初は違和感を感じたものの、次第に役が板に付いてきました。
あとは、大映テレビの「赤い」シリーズでしょう。その中には、三浦百恵さんとの親子役での共演作品が数本ありました。また、実質的なテレビ出世作としては「ザ ガードマン」のキャップ役がお馴染みでした。あと、ホームドラマでも一家の父親役とかでよく出演されていました。
宇津井さんの演じる役柄って、大抵は一家の父親役で、職業も、刑事 医師 弁護士 学者 芸術家、たまに経営者や職人という事もありますが、共通して言えるのはどれも真面目なキャラである事。悪役を演じたところなんて見たことがない、否 一度だけヤクザの役を演じたという話も耳に挟みましたが、もし演じられたとしたら?きっと表向きは善人面の一筋縄ではいかない様な、ワルなりにも懐の深いキャラだったのでしょう。

そして、何と言っても特撮ファンにとって、「スーパージャイアンツ」は絶対に外せませんね。月光仮面よりも前の日本初の特撮ヒーロー。作品的にはスーパーマンの真似そのものですが、若い世代の人達にも何故か知名度は高く、特に「モッコリ」ネタ無しでスーパージャイアンツは語れません。
鋼鉄の巨人が堕ちた!今、まさにそんな思いです。
[PR]
by kosaisiarai | 2014-03-15 07:32 | 他 未分類