特撮(時にアニメも)キャラや作品を面白く雑談するブログです。


by kosaisiarai

仮面ライダー3号

b0295775_21165179.jpg

毎年恒例となった劇場版仮面ライダー「ライダー対戦」。現役ライダーを主人公に歴代仮面ライダーが宿敵ショッカー(毎年の映画公開時が旧暦では初夏なのでこれが本当のショカ!)と戦うという基本構成はそのままに、毎回斬新なアイデアとストーリーでファンを飽きさせません。
今年はV3とはまた違う「仮面ライダー3号」というもう一人の主人公がドライブと力を併せてショッカーを粉砕します。詳しいストーリーやキャラクター設定は映画を見て知ってもらうとして、このライダー3号の造形は昭和ライダー達と並ぶと何か違和感がありますが、むしろ「The First」「The Next」のライダー達と並ぶと上手く調和するという、つまり造形が平成テイストなのです。
あと「ライダーの歴史が変わる!」というキャッチフレーズもありますが、むしろ、1号2号3号(その後 4号 5号 ・・・と) と続き、他のライダー達のいないパラレルな世界を見てみたかった!と思ってしまいます。そういった意味では、本来は映画よりはオリジナルDVD向けのキャラ(実際、DVDのみの「仮面ライダー4号」も同時に製作されています。)なのでしょうし、時系列への干渉によるバタフライ効果を描くという意味では、かつてのオーズを主役としたライダー対戦の様に、電王やディケイドを上手に使った方がより面白くなったかも知れません。
さて、もし昭和ライダーの流れが、1号2号3号・・・と10号くらいまで続くパラレルな別シリーズがあったとしたら?すでに飛行機パイロット風の4号ライダーもいます。5号はクルーズとスキューバダイビングの海洋ライダーになるでしょう。6号は迷彩色のゲリラ風サバイバルライダー。7号はハイテク未来マシンに乗るエンジニア、8号はハングライダー&スカイダイバー。9号は太極(宇宙)拳ライダー。10号はやはり忍者ライダーでしょうか?あと、マウンテンバイクに乗る女性ライダーがいたら面白いでしょうね。これらライダーの共通点として、1:ショッカーまたはそれに属する組織が悪の目的で作り上げた改造人間 。2:バッタがモチーフ。3:「〇〇サイクロン」という、それぞれのライダーに合わせた乗り物(オートバイとは限らない)が登場する。等。
「サイボーグ009」で、ブラックゴーストが9人のサイボーグ戦士を生み出した様に、ショッカーのファイルには10人の仮面ライダーが記録されている。という事になるのでしょう。
そして、ショッカーが10人のライダーを抹殺するために新たに生み出したのが仮面ライダー0号、又の名を仮面ライダーブランク(デルザーのフランケンシュタインモチーフの魔人とは無関係です)。ライダーブラックに引っ掛けていますが全身が白色とまるで対照的。彼もまた正義に寝返ってモードもRX風に変わります。

パラレルなもう一つのライダーシリーズ。これをもしウルトラでやったらどうなるでしょう?(平成セブンがパラレルですが) ウルトラマンに始まって、ウルトラアイ 、ウルトラファイター、ウルトラエース、ウルトラスター 、ウルトラジャック、と続くシリーズになったりして。ウルQも含むシリーズ7作目で、人気低迷とオイルショックの煽りで一旦休止、とう事で、メンバーや装備を変えながらも続いてきた科学特捜隊も全滅、ってな事になるかも。
[PR]
by kosaisiarai | 2015-03-25 21:32 | ライダー怪人