特撮(時にアニメも)キャラや作品を面白く雑談するブログです。


by kosaisiarai

追悼 大平透さん

b0295775_17581638.jpg

ベテラン声優の大平透さんが亡くなられました。ご冥福をお祈りします。
重厚な風貌とその声との両方で、実に存在感のある方でした。特撮ファンにとってはやはり「マグマ大使」のゴアの声が印象的でした。実際にスーツを着て演じられた事で、ゴアというキャラに人間臭い一面も与えた功績は大きかったと思います。「私の名は ゴア。」という例のセリフと声が脳裏に蘇ります。同じピープロ作品「スペクトルマン」では、俳優として公害Gメンの室長を演じられてたし、「超力戦隊オーレンジャー」では、敵王国の帝王、バッカスフンドの声を担当されました。やはり「貫禄」という事で、ボスキャラの役が多かったですね。また、スーパー戦隊シリーズやメタルヒーローシリーズの多くの作品でナレーションも担当されました。
洋画では、テレビ版スーパーマンのクラークケント(ジョージリーブス)の声を皮切りに、「スパイ大作戦(ミッションインポシブル)」では、テープレコーダーから流れる主人公への指令の声(流行語にもなった)、ハンナバーべラアニメ「原始家族」では主人公フリントストーン、「ザ シンプソンズ」のシンプソン家の主人ホーマー、更には「スターウォーズ」のダーズベイダー、映画版「スーパーマン」のジョーエル(マーロンブランド)、映画版「バットマン」のジョーカー(ジャックニコルソン)の声も担当されています。アニメでは「おらぁグズラだど」や「ハクション大魔王」、「ガッチャマン」の南部博士、「いなかっぺ大将」の大垣矢五郎、「笑ウせぇるすまん」の喪黒福造、「おそ松くん」のデカパンの声等がお馴染みですね。(余談になりますが「オーレンジャー」では、イヤミとデカパンが共演)劇場版「宇宙戦艦ヤマト」で、敵帝国の大帝の声を担当されたこともありました。ゲストキャラも含めてまだまだ多くの仕事をされました。大平さん、長い間本当にお疲れ様でした。
[PR]
by kosaisiarai | 2016-04-14 18:13 | 他 未分類